マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

春着工の物件最後の工事説明会

4日日曜日に工事説明会を行いました。

今年の春に着工する物件の中で最後の工事説明会でした。

今年は例年になく早い3月20日に着工します。

工期が終盤に差し掛かると、ウレタン防水の職人さんの取り合いになり兼ねないので、できるだけ早めに着工することにしました。

最近の説明会で居住者からの質問で多いのが、工事中にエアコンが使えるか?

工事中に窓が開けられない時期があるのか?

といった日常生活への影響です。

このほかにも、工事中洗濯ものをバルコニーに干すことができない日があるのか?

といったことです。

消費税率の引き上げと大規模修繕

来年、平成31(2019)年10月1日に引き上げられる予定の消費税が今後の大規模修繕工事の実施にも影響が出てくる時期となりました。

単純に考えれば、来年の春に着工して、9月末までに工事を終えて、施工会社に支払いを行えば、消費税は8%のままで済み、支払いが10月1日を超えることになれば、消費税は10%となります。

しかしながら、これまで2回消費税の引き上げに対して、建築工事のような請負工事に対しては、特例措置が設けられています。

簡単に説明しますと、平成31(2019)年10月1日に施行される半年前の前日つまり、平成31(2019)年3月31日までに契約が終了していれば、工事の竣工、引き渡し、支払いが10月1日を超えていても、消費税は据え置かれるという制度です。

http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/kansetsu/141027/kaisei.htm

この特例措置の根拠となる国税庁の通達を読んでも、よくわからなかったので、前回の引き上げに関わる特例措置のQ&Aとそれに合わせた解説をまとめてみました。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/kaisei/pdf/2191.pdf#search=%27%E6%B6%88%E8%B2%BB%E7%A8%8E+%E7%89%B9%E4%BE%8B%E6%8E%AA%E7%BD%AE+%EF%BC%B1%EF%BC%86%EF%BC%A1%27

1

2

3

4


お別れ

昨日、2009年から8年間乗ったレガシーグランドワゴンとお別れでした。

ステレオが壊れたりあちらこちらに不具合が出ていましたが、マフラーに穴が開き再度車検を通すには50万円ほどかかるとのことであきらめました。

ハイオク仕様で燃費が悪くあまり遠出はしませんでしたが8年間大きなトラブルもなく良く走ってくれました。

ひたすら感謝です。

DSCF1427

DSCF1433

DSCF1434

春に向けて その3

札幌では、積雪期間は大規模修繕工事もできませんが、調査診断もできません。

4月に入り雪が融けると一斉に調査も始まります。

そのため、2月に入ると調査診断の準備を始めています。

EPSON0422

春に向けて その2

3月20日から着工するマンションの工事説明会を行いました。

大型マンションなので、午前と午後の2回に分けて説明会を行いました。

共に100名近い出席がありました。

熱心な組合員から質問が相次ぎました。

説明会後、タイルの色合わせも行いました。

あいにくの降雪で、タイルのテカリ具合(反射率)が分からず、晴れた日に再度確認することにしました。

IMG_05292

IMG_0541

IMG_0544

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ