マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

建物調査の目的

3d4add32.jpg





きのうの続きです。

そもそも建物調査の目的は
なんでしょうか?

一度そこまで戻ってみました。

簡単に言えば、建物の現状を
知ることです。

〃物の傷み具合と量を知る
建物の維持を妨げの原因を知る
7物の不具合、不便さを知る

まだ、あると思います。

所有者が気づいている建物の問題点
気が付いていない問題点
双方を建築のプロの目で見つけ出します。

そして、建物診断とは
調査に基づき建物を長期に維持するため
には、一体なにをすればよいのか?
最善の対応策を提案することです。

分かりやすく書くと
建物の痛んだ部分と問題のある箇所を
どのように修繕すれば、より長持ち
させることができるか?
ということです。

調査診断の一工夫

9003ffa6.jpg





先日、ある管理組合へ行きと
調査診断のポイントについて
お話をしてきました。

今週は調査診断のポイントに
ついてお話をします。

建物調査報告の方法について

調査診断が終了すると
管理組合に対して
調査診断報告書を提出します。

報告書は写真のようにとても
厚いファイルでこれに調査結果が
びっしり書き込んであります。

調査写真もたくさん添付して
あります。

その組合の修繕委員長さんから
「私たちは、素人なのでこんな
厚いファイルは誰も読みません」
といわれました。

以前もこのようなご指摘は何度
か受けています。

一番最初に指摘を受けたときは
どうしてよいかさっぱり分かり
ませんでした。

しかし、冷静になって考えると
確かに、わたしでもこんな厚い
報告書読まないかもしれません。

それから、私たちは組合員の方に
ご自分の建物の現状を知って
もらういろいろな工夫を
しています。

その工夫は明日以降に続きます。

ビーチボーイズの続き

f4ad3aef.jpeg






昨日のブログでも書きましたが
60年代後半のポップミュージックの
大きな変化に対するビーチボーイズの
リーダー、ブライアンウイルソン
のひとつの回答がこのペット・サウンズ
です。

これまでのビーチボーイズの
アルバムの趣とは大きく異なり
サーフィンも、海辺も出てきません。

恋愛をテーマに出会いから別れを
ひとつのアルバムにまとめています。
コンセプトアルバムというものです。

今では、20世紀のポップミュージック
の最高傑作とも言われる歴史的なアルバム
ですが当時の売り上げは満足できるものでは
なかったようです。

http://item.excite.co.jp/detail/ASIN_B00005ASHM/

私がこのアルバムを友人宅で初めて聞いた
17年前はどこがすごいのか正直よく分かり
ませんでした。

自分でCDを買ったのは10年ほど前です。

何度も聞いているうちに
ドラムスは入っていないとか
ベースがラインを弾いていない
という技術的なことだけではなく

恋愛のうきうきした気持ちや不安
はかない夢などが、歌詞だけではなく
(英語が分かりませんが)
サウンドの中にも表現されていること
を知りました。

このアルバムについては本が書かれて
います。

ペット・サウンズ(村上春樹訳)

http://www.yomiuri.co.jp/book/review/20080407bk01.htm

ビーチボーイズが好き

1ba3ddd1.jpg





土曜日なので趣味のことを
ちょっと、書きます。

ビーチボーイズはアメリカの
ポップミュージックグループです。
60年代前半に活躍しました。

サーフィンUSAやサーファーガール
ファン・ファン・ファン、アイゲット
アラウンド、グット バイブレーション
ココモ等の有名なヒット曲があります。

巧みなというより、鉄壁なコーラスで
夏のお気楽音楽バンドという側面も
あります。

あまり有名ではありませんが
メロディが美しく内省的な曲も
数多く作っています。

ワーム オブ ザ サン
キャロライン ノー
ゴット オンリー ノウズ
サーフズ アップ

私は、これらの余り有名ではない曲
のほうに強く惹かれます。

このバンドが売れた直後60年代前半
にビートルズもデビューしポップ
ミュージックが大きく変わりました。

簡単に言えば、ポップミュージックの
主流がそれまでの歌謡曲からロックへ
と大きく変ったのです。

それも60年代の初めから終わりまで
という極めて短い期間で大きく変わって
しまいました。

これほどの大きな変化はそれまでは
なかったですし、その後もありません。

激動の60年代といわれるように社会の
大きな変化がポップミュージックのあり方も
変えてしまったのです。

このバンドその大きな変化の中で翻弄
され続けました。

(つづく)

設計のちょっと、ひと工夫 

b51596e0.jpg




特殊足場の続きです。

1階部分が駐輪場や駐車場の車路
となっているマンションは外壁に
仮設足場が掛かると、駐輪台数が
大きく減たり、車両の通行が
出来なくなります。

写真のように「ブラケット」と
言われる特殊な足場を用いると、
1階部分に足場が掛かりません
ので、駐車、駐輪、通行の邪魔に
なりません。

写真のマンションは屋根の下が
車路となっており、通常の足場
をかけると、屋根の下に支柱が
必要になり、車両通行が出来
なくなるなるため、ブラケット
足場としました。

とても、便利な足場ですが
柱、梁にアンカーと呼ばれる
大型のボルトを打ち込まねば
なりません。

足場の大きな荷重を支えるため
構造計算も必要になります。

ブラケットも一般の足場に比べると
費用が掛かります。

通常の枠組足場と比べると
準備の時間と費用が掛かるため
予め設計に入れておいてください。
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ