マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

管理組合検査

先週の土曜日は管理組合検査が続きました。

事前に各物件とも、仮設足場を解体する面の設計事務所検査を行っています。

仮設足場を解体する壁面は全て、バルコニーも全て検査を行っています。

ですので、管理組合検査と言っても、管理組合の方が細かな検査を行うのではなく、施工会社の自主検査、設計事務所の検査の状況を確認する形で進みます。

又、検査だけではなく工事の内容や状況の確認も含まれています。

とはいっても、組合の方にも仮設足場に上がって頂くので、参加者に保険を掛けることは必要となります。

IMG_8488

IMG_8492 (2)

IMG_8493

IMG_8495 (2)

IMG_8500

IMG_8501

足場解体前検査で行うこと

今日も足場解体前検査でした。

11月上旬から中旬に掛けて足場解体を始めないと、11月末までに工事が終わりません。

どの建物にも仮設足場があると工事が出来ない部分があるため、このようなスケジュールとなります。

そこから逆算すると、どの現場の先週火今週末には、管理組合の足場解体前検査を終えなくてはなりません。

本日は、バルコニーウレタン防水の膜厚試験も行っています。

IMG_8467

IMG_8468

IMG_8471

IMG_8472

足場解体前検査

足場解体前検査

10月末になりやっとバルコニーの設計事務所検査に続き、管理組合立ち会いの足場解体前検査を行う事が出来ました。

この組合は菅理員さんが熱心なので、管理員案も立ち会いました。(普通は立ち合いません)

組合理事に施工会社が工事の内容、これまでの懸念事項への解決策を説明していきます。

どのような問題があって、原因を推察し解決策をどのように考え、どんな施工をしたのか?

丁寧に説明していきます。組合の理事は皆さん真剣に聞き質問をしていきます。

ここまで、ちゃんと現場監督はなかなかいません。

IMG_8373

IMG_8382

IMG_8389



今日もバルコニー検査

今日も社長も参加してのバルコニー検査です。

今月末には終わらず、来月半ばまで続きます。

今の願いはただひとつ

今年も雪よもう少し待ってくれ

IMG_8345

IMG_8344





今年もバルコニー検査の季節

これから11月に掛けてどの現場も設計事務所のバルコニー検査に入っていきます。

まず、施工会社が自主検査を行ってチェックテープを付けてから、設計事務所が検査を行うのですが、いつもチェックテープがたくさん貼られます。

特にウレタン防水は工事が難しく職人さんの腕に左右されるので、チェックテープがたくさん付きます。

設計事務所検査のあと管理組合・居住者検査を行い手直しをおこなって、確認後、仮設足場の解体へと移っていきます。

IMG_8314

IMG_8316

IMG_8318
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ