マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

特注タイルでも100%再現できません。

外壁がタイル張りの大規模修繕工事に使うタイルはほとんどが特注品となります。

その理由は、すでにそのタイルが製造中止となっていることや、同じ品番であってもロット(製造日)が異なると色が大きく違う為です。

これまで、タイルの建物を30件以上担当しましたが、大規模修繕時に外壁タイルが製造されていたのは、たった1件だけでした。

外壁タイルの流行り廃りのサイクルは意外と早いのです。

特注タイルは、一度の色合わせで、色が合うことはまずありません。

3回程度の色合わせで、なんとか近づきます。

しかしながら、タイル表面の光を反射具合まで、近づけることは、不可能と言っても過言ではありません。

今春に大規模修繕に着工したマンションの仮設足場を解体することができました。

しかし、タイルの光の反射具合は明らかに違います。

写真にも、はっきりと写っています。

特注タイルといっても100%の再現は不可能であることをご理解ください。

DSCF7183

北星1級建築士事務所の足場解体前検査への同行

4月から着工し、工事監理を行っている大規模修繕工事も8月に入りいよいよ大詰めです。

工事が完了すると管理組合の足場解体前検査を行います。

事前に設計事務所検査を受けて、指摘箇所の修正を経てから組合の検査を受けます。

まず、組合の修繕員、理事と一緒に屋上に上がり屋上防水や笠木、塔屋の塗装、階段の防水状況のチェックを行います。

大切なのは、その時に組合の皆様に今回の工事の要点や既存時にあった問題点とその解決を私たち北星1級建築士事務所が説明したり、疑問点に対する質問を受けることです。

それは、後々、理事、修繕委員の皆様が組合員から質問が出た場合にお答えする立場になるからです。

屋上の検査が終わった後は、仮設足場に上がって、バルコニーや外壁の修繕状況を説明します。

ここでも、私たち設計事務所は工事の要点や既存時にあった問題点とその解決を説明し、質問にお答えいたします。

会議の席で写真を見ながら説明するだけではなく、現地で現物を目の前にして、ご説明した方が理解は深まりますし、組合からの質問も周囲と関連づけやすく、活発に出てきます。

足場から降りた後は、会議室で指摘事項を再度確認します。

DSCF6604 (2)

DSCF6608 (2)

DSCF6614 (2)

DSCF6618 (2)

DSCF6627 (2)

近隣火災とマンション

先日、札幌市内で火災がありました。

木造2階建ての飲食店が焼けたのですが、その両隣は鉄筋コンクリート製にマンションでした。

火災は午前中に発生し、なかなか納まらず午後6時頃にやっと鎮火しました。

先月、イギリスで超高層マンション火災が大惨事となってしまいました。

その原因の一つに、外壁材の不燃性に不備があり、マンション全体に燃え広がったということです。

日本の場合は、そのようなことは無いはずです。

鎮火後しばらくして、現場に行くと、火元に隣接したマンションの外壁タイルが火災の熱によって広範囲に剥がれれていました。

また、換気口のフードも焼け落ちています。

外壁は激しく煤けていましたが、延焼は免れています。

ただし、マンションの1階の店舗には、消防の水が入り、しばらく営業ができない様です.

IMG_9473

IMG_9475

IMG_9474

IMG_9479

IMG_9478

仮設足場解体前の組合検査

仮設足場を解体する前に管理組合検査を行いました。

事前に施工会社の社内検査

設計事務所による監理者検査を行い、修正できる部分は修正し

組合検査に臨んでいます。

9名の組合員さんが検査に参加して頂きました。

この日も気温は30度を超え、あまり長時間の検査はできませんでしたが、大きな指摘事項もなく、無事に終了しました。

DSCF5695

DSCF5697

DSCF5701

炎天下の現場見学会

札幌でも、連日気温30度を超える晴天が続く週末

まず、参加者全員で屋上に上がり、組合員に向けて、現場監督が屋上防水の工事や施工状況について説明し、工事監理を行っている設計事務所の小田島社長が補足解説を行います。

その場で参加者からの質問を受けて、答えます。

屋上防水の後は、バルコニーの補修状況を足場から見て、外壁面の補修状況を見て廻ります。

屋上は、30度を超えていたので、いつもより、短めにしました。

DSCF5682

DSCF56801

DSCF56842

DSCF56741
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ