マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

工事現場のちょっと、ひと工夫 

af96ee7a.JPG





「おはようございます」

「こんにちは」

「おせわになってます」

あなたのマンションが大規模修繕
をおこなったときに、工事関係者
からこのように声をかけられたら
どのように感じますか?

なんとなく、怖そうな職人さんも
ちょっと優しそうに感じませんか?

挨拶の大切さは社会人としての
第一歩ですし当たり前の事ですから
とても簡単なことと感じるかも
しれません。

でも、あなたの会社の全員がきちんと
挨拶が出来ていますか?と聞かれたら
どうでしょうか?

自社だけではなく、協力会社の職人
さんの一人一人までちゃんと挨拶を
することを浸透させるのは本当に
たいへんなことです。

これが出来ている現場は不思議と
大きなトラブルがおきません。

居住者の方と施工会社の方に
信頼関係ができたからです。

ちょっと一工夫ではありませんね。

工事現場のちょっと、ひと工夫 

c38d20f2.jpg




私が大規模修繕の工事現場に
行くと、どの現場でもガード
マンさんがいつも明るく、
あいさつをしてくれます。

別に私が設計監理者だから
という理由ではありません。

誰にでも笑顔で接してくれる
ので、どの現場も居住者の方
には大変評判が良いガードマン
さんばかりです。

大型のマンションの大規模修繕
ではガードマンさんの常駐費を
設計段階から見ています。

ガードマンさんに掛かる費用は
経費を入れると1日1万円となり
4ヶ月の工事期間で100万円以上
の出費ですから、決して安く
ありません。

しかし、ガードマンさんはただ
立っているだけではありません。

工事車両、クレーンの誘導は
もちろん外壁面の仮設足場に
よって狭くなった駐車場の
誘導も行います。

ガードさんが毎日いなくて搬出入
のときだけにいれば大きな事故や
トラブルは防げます。

しかし、居住者の自家用車の接触
事故は増えるかもしれません。

そうなると居住者の方にとって
「大規模修繕」がやって良かった
ではなく、いやな思い出になって
しまいます。

私としては、常駐でいてもらいたい
と管理組合の方とお話しています。

工事現場のちょっと、ひと工夫 

3d48e378.JPG





マンション居住者と施工会社の
コミュニケーションの続きです。

ある会社は工事担当者の顔写真
を工事掲示板に貼ってあります。

皆様 理由が分かりますか?

では、あなたのマンションで
大規模修繕を行うとして

掲示板に担当者の名前だけ貼って
あるのと名前の上に顔写真も掲示
してあるのではどちらに親しみが
わきますか?

つまり

お互いの顔が見えることが
信頼関係を築く上で大切です。

施工会社のスタッフと居住者
の方が少しでも早く、親しく
なってもらい円滑なコミュニ
ケーションを取りたいという
意思の現れです。

私が担当している現場は1社だけ
ではなく、全社にお願いして
います。

工事現場のちょっと、ひと工夫 

e8baeb9d.JPG




大規模修繕工事の成功のための
ひとつの大きなポイントは
居住者と工事会社がコミュニケーション
をどれだけ上手にとれるかです。

そのために、双方向のコミュニケーション
の大切さをアドバイスしています。

具体的には

〃納┐簀柯枴はできるだけ、
簡素にわかりやすい文章にする。

△修里燭瓩法⊆命燭筌好吋奪
を多く使う。

5鐔纂圓疑問に感じたことや
分からないことは、すぐに確認
出来るように、担当者の連絡先
(携帯電話等)を明示する。

このようなアドバイスをしています。

居住者として、なかなか電話では話し
にくいこともあります。

そんなときにために各玄関や管理棟
に写真のようなご意見箱を設置して
もらっています。

工事中に行う何回かのアンケートや
現場見学会の申し込みにもこのような
意見箱を使っております。

ヒメマス釣り

b835c0c2.JPG




皆様ヒメマスという魚をご存知で
しょうか?

写真の魚です。
チップと言ったほうが馴染みが
あるかもしれません。

3年前につれた2匹です。

私がヒメマス釣りを始めた
15年前は比較的良くつれました。

しかし、年々釣れなくなり年に1度
でも釣れれば上出来となりました。

カヌーを使い、トローリングを行います。
竿から糸を出し、おもりと集魚板
を中間につけ、先端に疑似餌をつけます。

ヒメマスは性質上、水温5度の層を群れ
で泳ぎます。

どの深さに水温5度の層があるか
魚の群れは湖のどこを泳いでいるか
水深が分からないと湖底に仕掛けが
引っかかります.

そのため、カヌーのほかに魚探も必要です。

また支笏湖は風、波が強く危険な湖です。
海上保安庁は海として扱っています。

最初は、先輩と2人で出掛けましたが
先輩が転勤してからは単独行です。

実にハイリスクノーリターンな遊びです。

数少ない友人をこんな危険でアホな遊びに
誘うわけには行きませんね。
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ