マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

毎日更新します

ae8efe7f.JPG




昨日の現場見学会に続き
今週の土曜日24日も見学会を行います。

場所は厚別区大谷地で104戸の住棟
外壁の仕上げは塗装仕上げです。

地下鉄大谷地駅から徒歩10分位です。

当初午後1時より開催の予定でしたが
事情により、午前10時に変更します。
申し訳ございません。

このマンションは住棟が5棟
総戸数544戸の大型マンションです。

平成16年から調査診断が始まり
平成17年にA、B棟 220戸
平成18年に駐車場棟、管理等
平成19年にC,D棟 220戸
本年はE棟の大規模修繕工事が
行われています。

実に長いお付き合いです。
契約は毎年新規に行われるので
全く気が抜けない5年間です。

5年の間にはいろいろなことが
ありました。

こちらのマンションに限らず多くの
お客様から得たことが私たちの基盤と
なっています。

大規模修繕の技術のことだけではなく
人との付き合いの方など多くの方から
たくさんのことを教えて頂きました。

感謝しております。

そのご恩返しは多くの管理組合の皆様に
大規模修繕の最新情報を出し惜しみする
ことなくお伝えすることです。

私も大規模修繕の工事現場で
起きたことをこのブログを通じて
皆様にお伝えします。

このブログは毎日更新します。

現場見学会を終えて

14b1bb54.JPG




晴天に恵まれ約25名の現場見学会
が無事に終了しました。
外部の管理組合のお客様も多数参加
頂きました。

.廛蹈献Дターで概要説明
▲沺璽ングと下地補修
2鮎緞豹紊硫修
ぅ丱襯灰法舎豹紊硫修

の順で工事現場の修繕状況
を説明し、見学して頂きしました。

改修工事中の現場に立ち入る
ことはなかなかできませんので
参加者の方にとって新鮮な
経験だったようです。

参加者にアンケートをお願い
したところ「分かりやすい」との
感想が多く概ね好評でした。

管理組合の皆様ご協力
ありがとうございました。

明日は現場見学会

1a0ec9ce.jpg




今年初めての現場見学会を
明日行います。
私が担当している3つの工事
現場は3週連続で開催します。

現場見学会に参加されたお客様に伺うと
本や、セミナーでは得ることが出来ない
新たな知識が身に付くそうです。

マンションの居住者皆様のほか
3つの管理組合の方が参加されます

当日は
・工事の概要
・下地補修の状況
・屋上防水
・バルコニーのウレタン防水
を全て見ることが出来ます。

現場見学会に参加すると
これから、マンション大規模修繕
を控えた管理組合の方にとって

‖腟模修繕工事はどのように何が
行われているかが実体験でき、工事に
対する心の準備が出来る
工事の日常生活への影響を体感できる
施工会社と居住者のコミュニケーション
の方法がわかる
ぐ汰粥∨蛭搬从の実際を見ることが出来る
ゾ来工事をお願いする施工業者を選ぶ際
の選定基準ができる
これだけのメリットがあります。

いくつかの現場を見て、施工業者による違い
を比較することも出来ます。

写真は昨年の現場見学会の様子です。

安全対策の具体例

9575e489.jpg




写真のマンションは築12年で第1回目の
大規模修繕工事を行っています。

子供がとても多いマンションです。

そのため、ここを担当している施工会社
の所長さんは、仮設足場を設置する前に
仮設事務所、資材庫、資材仮置き場の
周囲をすべて高さ1.8mのバリケードで
囲いました。

通常はこのような場合は高さ1.2mのフェンス
で囲いますが、元気過ぎる(?)子供が
フェンスを乗り越え中に入り込んで遊ぶ
可能性があるので、高いフェンスを採用
しました。

フェンスを高くすると風の影響をより強く
受けるため、支柱は頑丈なものにします。
コストはかなり増えたはずです。

このほかにも、フェンスと仮設足場
の隙間を全て板でふさいでいます。
このほかにもいろいろな工夫がされて
います。

この現場の見学会を5月17(土)
午後1時から行います。

安全対策に興味がある方は御参加ください。

参加希望の方はお手数ですが
前日午後4時までに

「5月13日の現場見学会の案内希望」
のメールを下記アドレスにください。
info@urbanp.co.jp

詳しい案内を差し上げます。

工事の安全対策と業者選定

6526f3c0.JPG




写真は仮設足場の周囲に張った金網の下に隙間が
出来ていたので、施工会社が自主的に板で塞いだ状況です。

大規模修繕工事の安全対策についていくつかお話を
してきましたが、いくら設計事務所が安全対策を考え、
管理組合が安全対策費を承認してもそれだけでは、
万全ではありません。

一番大切なことは施工会社が工事の安全対策について
どれくらいの経験があり。臨機応変に対応ができるかを
見極めることが最大のポイントです。

安全対策とは、危険を予知してその対応策を
建てることですから、設計事務所が指示を出したことを
そのまま実行するだけでは、万全とはいえません。
施工業者の安全に対するセンスが問われます。

写真にある金網のわずかな隙間でも、「放置すると、
子供がもぐり込むかも知れない・・・」と現場監督
が感じることができるかどうかのセンスです。

ちょっとした見落とし、気の緩みが重大な事故に
つながることもあります。施工会社自身に安全に対する
強い意識が必要不可欠です。

では、どのようにすれば、安全対策に配慮ができる
施工会社を選ぶことができるのでしょうか?

私は業者選定時の応募書類や見積り書の提出時に
「安全に関する提案書の提出」をお願いしています。
それを元に書類審査、ヒヤリングを行います。

各施工業者の間に大きな差が出てきます。

あとは、管理組合さんが、見積り金額との比較もふくめ
どの施工会社とお付き合いするのか決めて頂きます。
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ