マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

2009年04月

5月17日の現場見学会

23c4ad37.JPG




場所 北6条東8丁目です。
サッポロビール園の隣です。

時間 午後2時30分から

交通手段 地下鉄東豊線 
東区役所前から徒歩8分

駐車場若干あります。
(事前連絡ください)

外壁 タイルと塗装の併用

特徴 350戸3棟からなる大型団地
  
移動足場を使用した現場です。

大規模修繕時に移動足場を採用しようか
と興味があるかたは、ぜひ御参加
ください。

移動足場特徴、メリット、デメリット
を説明いたします。

仮設足場も併用していますので両者
の比較ができます。

申し込みはこちらから
http://www.urbanp.co.jp/haru-kengaku.html
申込み番号8番です。

春はまだ遠い

サイクリングロードを自転車で
通勤しているとたくさんのサクラが
植えられていることに気が付きます。

今年は雪が融けるのも例年以上に早く
サクラも連休前には咲くと思って
いましたが先週の寒気のお陰で
ツボミもまだ硬いようです。

サクラは咲く前にツボミが膨らみ
遠めにも、もうそろそろ咲くと
分かるのですが

サイクリングロードのサクラは
変化が見られません。

この調子ですと連休後半に
ほころび始めるようです。

昨年は連休前にほころび始め
連休中に満開になった記憶が
あります。

サクラ吹雪の中を通勤できる
のは、連休明けになります。

体がまだ自転車に慣れていない、
ためサドルが痛く、息もあがり
周りの風景を見ている余裕も
ありません。

連休中に体力を付けサクラを
楽しむ余裕を持ちたいものです。

それでも、自転車通勤とレコー
ディングダイエットのお陰で
体重は1ヶ月で87.3圓ら84.2
へと3.1垳困辰討い泙后

連休中の工事現場の防犯

13e5bd00.JPG





大規模修繕を行なっている
マンションにお住まいの方に
お願いがあります。

連休中は空き巣にとって狙い目
のようです。

その理由は

皆さん、泊りがけでのお出かけが
増えること

工程的には仮説足場ができたばかり
ですので、高層階にお住まいの
方にとって窓の施錠の習慣が
定着していないためです。

皆様にとっての連休は泥棒にとって
もゴールデンウイークです。

防犯意識を高めるように
施錠のお願いの掲示を行なったり
チラシの配布を行ないます。

でも、それだけでは積極的な
防犯対策とはいえません。

管理組合と防犯対策を話し合い
施工会社に連休期間中の不定時
巡回をお願いするケースが増えて
います。

毎日数回、警備会社もしくは
施工会社の職員が現場を訪れ
足場の点検や不審者が侵入のために
身を隠す場所の確認を行なって
ゆきます。

さらに、写真のようにこの不定期巡回
のことを工程表や掲示板に大きく明記
します。

空き巣にも防犯対策が万全であること
をちゃんとを伝えます。

空き巣は捕まることや、捜査の手がかり
を残すリスクを一番嫌います。

つまり、防犯意識の高いマンションが
大嫌いです。

これだけの対策を採った上で更に
万が一不審者を見つけたら

「どちらをおたずねですか?」
と声をかけて見るのも、防犯には
有効です。

声を掛けられ、目撃され、記憶に
残ることが捜査の手がかりになる
からです。

現場見学会

73c15ae7.jpg






早いもので、今週から5月ですね。

5月に入ると大規模修繕の現場は
工事が本格化しとても忙しくなります。
現場見学会に適した時期となります。

今年も現場見学会を実施します。

写真は去年の見学会様子です。

定員は定めていませんが、あまり大勢で
お邪魔は出来ませんのでお早めに
申し込みください。

HPからの申し込みページです。
http://www.urbanp.co.jp/haru-kengaku.html

私が担当している現場は2つあります。

一つは北6東8 5月17日(日)
午後2時半から(HP申し込み番号8)
ここは、このブログでもたびたび紹介
している移動足場を使用している現場です。

もう一つは美しが丘 5月30日(土)
午後1時からを予定しています。
(HP申し込み番号5)

5棟のマンションを昨年、今年の2期に
分けて工事を行っています。

修繕前、修繕後の状態を見学することが
出来ます。

それぞれの詳しい現場の概要は
と他の物件についても順次ブログで
紹介してゆきます。

セミナー終了

af3f12dd.JPG




大規模修繕セミナーが終了
しました。

札幌は朝から雪混じりの雨で
さらに天候の悪化が心配され、
セミナー出席者の出足が心配され
ました。

しかし、雨にも負けずお越し
いただいた大勢の皆様、ご出席
ありがとうございました。

今回のセミナーで私は説明する
パートがなかったのですが
それでも、疲れました。

通常業務のほかにレジメつくり、
資料つくりに1ヶ月間没頭して
いました。

午前の部では、建物の安全・安心
をテーマにユニバーサルデザインと
防犯対策を

午後の部では
大規模修繕の具体的な準備として

大規模修繕を成功させることが
できる修繕委員会の特徴

準備の具体的なスケジュールづくり

大規模修繕に関する情報の集め方
組合員への伝え方

盛りだくさんの内容でした。

内容はブログでもご紹介します。





ゴールデンウイークの防犯対策

今日からゴールデンウイークに
入る方もいらっしゃるようです。

マンションに限らず住宅の防犯対策で
重要なことは

なんと言っても
「不在を悟られない」ことです。

泥棒は、空き巣に入る前に必ず
下見を行います。

人がいるときに住戸内に侵入すると
家人と鉢合わせになり、下手をする
と強盗になって仕舞います。

窃盗犯は再犯が多いので、逮捕される
と実刑となりますので、出来るだけ
リスクのない犯行を目指します。

そのためにも確実に留守宅を狙うこと
になります。

不在のサインは

・新聞受けに新聞や郵便物が溜まっている

・夜になっても、電灯がつかない

これを逆手に取る対策が効果的です。

・休み中は新聞を止める

・照明をつけたままにする。

・タイマーを使って電灯をつける

・テレビ、ラジオ付けっぱなしにする

泥棒は夜間電灯がついて、テレビの音
がして、新聞のない家を「留守」とは
判断し難いと思いませんか?





防犯対策

大規模修繕の防犯対策に関しては
このブログでも何度かお話していますが
普段の防犯対策についてはこのブログ
ではお話していませんね。

今回のセミナー午前の部で取り上げます。

あなたのマンションの普段の防犯対策は
万全でしょうか?

オートロックだからといって安心
できますか?

どうすれば、安価で効果的な防犯対策
をおこなうことができるのか?

マンションの空き巣対策が主な内容と
なります。

追伸
セミナーの応募状況ですが

何時の間にかセミナー集客は定員に
達してしまいました。

でも、詰めて座っていただければ、
あと5人の席はご用意できます。

セミナーの詳しい内容が記載されて
います。

http://www.urbanp.co.jp/

申し込みページ↓
http://www.urbanp.co.jp/7moushikomi.html

大規模修繕セミナーの準備

6eee82b1.JPG





セミナーの準備が佳境に差し掛かって
おります。

26日の大規模修繕セミナー
午後の部では大規模修繕の準備について
お話します。

大規模修繕を行う上での準備に関して
具体的な方法をお話します。

具体的には

・修繕委員会について
(設立時期、メンバーの集め方、
大規模修繕委員会に必要なこと)

・準備のスケジュール
(いつから準備を始めるか
 何から始めるか)

・大規模修繕の情報の集め方

このほかにも、大規模修繕での準備
を行う上で、欠かせない基礎知識に
ついてご説明いたします。

セミナーの詳しい内容が記載されています。
http://www.urbanp.co.jp/

追伸

大規模修繕の準備に関する資料集
を今回のセミナーに御参加される管理組合
の皆様のために特別に作りました。

参加される管理組合様限定で
プレゼントいたします。

申し込みページ↓
http://www.urbanp.co.jp/7moushikomi.html

住戸内の危険

住戸内というのは誰に
とっても安全な場所のはずです。

しかし、住戸内でのケガや最悪の
事故が数多く発生しているのを
ご存知でしょうか?

例えば、住戸内での事故による
死者は交通事故による死者より
多いのか?少ないのか?

どのような場所での事故が多いのか

また、危険性を回避する方法や
改良の方法も数多くあります。

それらについて4月26日の午前の
セミナーでお伝えします。

定員120名のお席を用意しており
ますが残念ながら残席はわずか
7席です。

申し込みはこちらです。

http://www.urbanp.co.jp/7moushikomi.html

追伸

参加される方には、住戸内に限らず
共用部まで含めた
「建物の安全のためのマニュアル」
をプレゼントいたします。




今日は1日風が強いようです。

天気予報を見ると風速10m以上
の風が続く様です。

こんな日の設計事務所は朝から
騒然としています。

みんな担当している現場に電話
しています。

「風で煽られるから高所作業中止」

「材料の飛散に気をつけて」

「跡片付けの確認をすること」

朝礼でも、工事現場に注意を促すよう
に担当者に申し送りを行います。

私も現場から今日予定されていた
クレーン作業を中止にする
電話報告を受けています。

なかなか、気の回る現場監督です。

というか、こんな日にクレーン
作業はしないことが「施工要領書」
に書かれています。

「大丈夫です」という監督では
不安になります。

危険が予知されるときは工事を
しないに限ります。

今日中止になったクレーン作業は
明日以降に延期となります。

その掲示も掲示板に行って
もらいます。

全く大規模修繕工事はお天気任せ
の部分が多い工事です。
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ