マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

2011年10月

大規模修繕セミナー

ブログをお休みしていました。

ブログでお話している長期修繕計画書と修繕積立金の見直しさらにセミナーの準備と多忙な日々が続いておりました。

セミナーは11月5日(土)午後1時から渋谷のこどもの城で行います。


今回のテーマは

「修繕積立金を確保するために行う経費削減の方法」です。



建物を健全に維持するために定期的に修繕工事が

必要になってきますが、その修繕工事の原資となる

修繕積み立て金の確保にどの組合も頭を悩ませております。


修繕積立金を単純に値上げするのではなく、

いろいろな経費を安全にかつ合理的に節約し

毎月の支出を買えずに修繕積み立て金を確保する

具体的な方法を今回のセミナーではお話いたします。


管理費の削減だけではなく、いろいろな経費削減の

ノウハウをお伝えできます。

ぜひとも、ご参加願います。

詳しいご案内

http://www.renovaters.net/info/pdf/20111105shibuya.pdf

お申し込みはこちらから

http://www.renovaters.net/info/event_form.html

修繕積立金の見直し作業 第一段階

私が行っている手法は

第一段階として、将来必要な工事と工事金額を算出し
第二段階は上記の工事項目と工事費を長期修繕計画書にプロットし、30年間必要な
工事費の算出を行います。
第三段階で資金計画を行います。


第一段階

〆8紕械闇間に渡る長期修繕計画書を作成する。その際には、建物の現状を把握する

共用部だけではなく、事例が多い専有部の給排水改修工事を見込む

修繕項目は「劣化を修繕する基本的な修繕」を算定する。

ぞ綉のほかに「生活を豊かにし利便性を向上できるグレードアップ工事」を算定します。

修繕積立金の値上げ

最近多くの管理組合で修繕積立金値上げが検討されています。

でも、この話題は多くの管理組合で腰が引けてしまう話題のひとつです。

その理由は、総会の議題として提出しても組合員に賛同が得られない、反対を受け否決されるというものです。

簡単に言えば、毎月支払う修繕積立金が上がるということは、毎月自由に使えるお金が減ってしまうことになるので、賛成する人は少ないと思われます。

そのため、どのような理由で修繕積立金の値上げが必要になるのかを明確に説明できないと組合員の賛成が得られません。

それは、「将来このような工事にこれくらいの工事費が必要で、修繕積立金が不足するから値上げが必要だ」というだけでは充分ではないのです。

今回のセミナーでは、毎月自由に使えるお金が減らすことなく、修繕積立金を増やす方法をいろいろとご紹介します。

http://www.renovaters.net/info/pdf/20111105shibuya.pdf

大規模修繕セミナー 11月5日(土)渋谷 子供の城 13:00〜


その根本には、各組合員の負担を大きく増やすことなく、積み立て資金を確保したいためです。

まず、今後30年間どのような修繕を行うのか?

さらに言えば、今後30年間どのような生活を送りたいか、自分たちのマンションをどのようにしたいのかを明確に決めていく必要があります。

東直己の探偵シリーズ

大泉洋主演で映画が封切られました。

「探偵はBARにいる」

その原作のシリーズです。

名前は聞いたことがあるがと言うより出版社のHPに書かれたエッセイをよく読んでいました。(現在は閉鎖中)

なんとなく1冊読むと、止まらなくなります。

休み中に7冊ほど読んでみました。

厚い本ですが半日ほどで読めます。

登場人物は皆北海道弁丸出しですね。

普段は意識していませんが、自分もそうなのかと不安になります。

「○○だべや」

「○○でしょ」

あまり札幌の人は使わない気もしますけど・・・

それともうひとつ

私は住所を聞くと繁華街の危ないところ、高級な住宅街、古い町並み、新興住宅街といった町並みがすぐ浮かび、土地勘があるから地名が出てきても楽しめますが、札幌に土地勘がないとどうなんでしょうか?




札幌のクマはどんどん市街地に・・・

全国版の新聞やテレビではあまり扱われないようですが札幌市内に出没しているクマはどんどん市の中心地近くでも目撃されているようです。

http://www.stv.ne.jp/news/index.html

旭山公園は市内中心部から車で20分ほどのところにあります。

昔はこんなところにクマが出るとは予想も出来ませんでしたし、出たこともありませんでした。

私が通っていた高校はこの公園のすぐそばにありまして・・・

サボって出かけるような距離です。

ちょうど、今頃になると裏山にきのこを採りに行ってました。

ヒラタケとかが結構とれました。

そんな30年前でも、雉や北キツネが校内に紛れ込んで来たことはあっても、クマの出没は考えられないことでした。

一体何が原因なのか?

付近に住まれている方の無事を願っております。

札幌の市街地にクマ

ヤフーニュースを見ていると

札幌の市街地でクマが目撃される・・・・

という記事が目に付きました。

住所を見ると南23条西15丁目

札幌の中央区で高級住宅街です。

マンションもたくさん建っています。

南区、清田区、手稲区といった郊外ならいざ知らず

中央区と言うのは元札幌市民としてはショックですね。

東京で就職したころ同僚に向けて「クマなんてちょっと郊外に出たらいくらでもいるよ」「北海道には、人に飼われたあとに野生化した野良クマがいるんだよね」というホラ話をしたら

ほとんどの人は信じていました。

ところが、ホラ話が現実となりつつあります。

http://www.stv.ne.jp/news/streamingWM/item/20111006191713/index.html

マンション大規模修繕の現場に出没したり

仮設足場にもぐりこんだり

泥棒ならぬクマよけにセンサーライトを用いるようにならないことを祈っています。

ついていない日々

参りました。

土曜日に管理組合の打ち合わせの後、食事をして、ふらっと映画館を見ると

1日は1,000円で映画が見られるキャンペーン中でした。

そのまま、映画館を見て、午後10時過ぎに自宅に帰ると「鍵がないこと」に気が付きました。

思い出すと、出掛けに鍵を持たずに会社を出てしまったようです。

会社には、誰もいませんし、同僚に電話を出来る時間でもありません。

仕方がなく、近所のビジネスホテルで一晩過ごそうとアイホーンで安いホテルの検索をしようとしたところ、電池切れでした。

仕方がないので、一番近くのビジネスホテルに行くと、シングルは一杯で、ツインのシングルユースしか出来ませんでした。

充電器を買い、アイホーンを充電したあとに調べると、もっと安いホテルがいくつか見つかりました。

日曜日に何とか鍵を借り、昼にやっと自宅に戻ることができました。

なんともしまらない話です。

Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ