マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

2014年05月

タイルを剥がしたまま

タイルが浮いたマンションはタイルを剥がしたあとは放置されています。

とても目立つ場所に建っているので、足場を掛けたりしないのが不思議です。

DSCF6258

DSCF6259


IMG_4466

IMG_4468

浮いたタイルを撤去したら

先日の外壁タイルが落下したマンションですが、浮いたタイルを撤去したようです。

こんなにタイルが浮いていたのかと思うとゾッとします。

上が撤去後の写真、下が撤去前の写真です。

DSCF6257


DSCF6195 (2)

広くなった事務所で

引越しが終わり、事務所の中もあらかた片づきました。

一言で言えば「非常に快適な仕事環境」になりました。

これも、私たちに業務を発注頂いた管理組合の皆様のおかげです。

また、社員の仕事環境の向上のため引越しの英断をされた社長にも感謝です。

でも、困ったことがひとつ。

事務所(特に私の机の周囲)が綺麗になりすぎて、住まいの乱雑さが苦痛となりました。

そのため、金曜日の夜から整理を始め

土曜日は一日かけて部屋の掃除と物の整頓(主に本)を行い

ニトリまで家具(本棚)を見に行きました。

大量の本収納のためのスライド本棚を買おうかと思いましたが、少々高くて・・・・

さらに、新しいデスクやいすも欲しくなりました。

このままですとワールドカップを理由にテレビまで買いそうな勢いです。

(テレビがあると休日は一日中見てしまうので、買っておりません)

DSCF6253

DSCF6249

漫画「美味しんぼ」について

このマンガは連載開始時時から読んでいます。

はじめは正統派の料理ウンチク勝負マンガでそれなりに楽しめましたが、何時の間にか社会派マンガとなっていました。

その頃から居心地ならぬ読み心地が悪くなり遠ざかっております。

料理の対決、親子の対決と良い材料があったのに残念なことです。

でも、たかがマンガですよ。マンガは基本的にファンタジーです。娯楽、安らぎです。

肩の力を抜いて楽しみたいものですね。

そんな私たちのマンガに社会性や政治、告発を持ち込むのは少々野暮な気がします。

そのようなことは、できましたらドキュメンタリーとか他のジャンルでやって欲しいです。

どうしても社会派マンガとして正義を貫きたいなら制約の多い雑誌連載はやめて、書き下ろし単行本で勝負をすればよいのではないかと思います。

まさか雑誌自体の売り上げが落ちているので、販売促進キャンペーンということは無いでしょうけど。

まさか、「科学的根拠を示せ」と詰め寄られたら、「たかがマンガに何をムキになっているんですか?」と開き直るためということは無いでしょうけど。

ネットの中では「鼻血が出た」ではなく「突然死が増えた」という物騒な話まで出ています。

どちらさんもちょっとばかり過剰反応ではないですかね?

なぜ、南西面の外壁にタイルの浮きが生じやすいか?

南西面は日射量が大きくそのため他の面の外壁タイルに比べると受ける熱量が多いです。

外壁タイル貼り面は、外壁タイル、貼り付けモルタル、下地モルタル、コンクリートと厳密には異なる材料で構成されているため、それぞれの熱膨張率が異なり、材料の間に内部応力が働き、はがれやすいと言われています。

言われているというのは、信じていないからです。

同じ面、同じ高さであっても、はがれるタイルとはがれないタイルがあることの説明ができません。

正直に工事に問題があったと言えばよいのでしょうが、そうなると保証の問題が生じますので、「タイルの浮きは経年劣化」となっております。

ところが、建設会社の現場監督に聞き取りを行いますと、「コンクリートの壁面を作ったあとにコンクリートの表面を凸凹にして、コンクリートと下地モルタルの接着力を増す工夫を怠ったためにコンクリートとモルタルがはがれやすくなっている」という答えが多くの現場監督さんから返ってきます。

この場合は、新築時の建設会社の工事ミスとなってしまい保証が要求されるので、あまり公になりません。

特に分譲会社が倒産してしまった場合には、管理組合は交渉相手がいません。新築時の良心的な建設会社が相談に乗ってくれる場合もありますが、本来はスジ違いといわれるケースです。建設会社ではなく分譲会社から建物を買ったためです。

他のマンションでも同じような外壁タイルの落下が見られます。

IMG_2089

朝からびっくり

今日、出勤時に道路沿いのマンションを見上げると

外壁から広範囲にタイルが落下していました。

一瞬、自分の目を疑いました。

これだけのタイルが落ちると、壁の下に人がいたら大事故になるところでした。

警察や消防がいないところをみると、どうやら、だれも怪我はしていないようでした。

ほんとに良かったです。

ところで、この壁面は南西を向いています。

付近の別のマンションで壁面タイルが落下した面も南西面です。

今年工事を行ったマンションでも1崑腓梁腓さの浮きがあったのは南西面でした。

DSCF6195 (2)

DSCF6196

DSCF6197

引越しが終わりました。

連休の谷間を狙って行った引越しがやっと終わりました。

何とか机の周りも片づきました。

設計関係の書類が入ったダンボールに何気なく「今村」と書いてしまったためにすべての設計関係のダンボールが私の机の周りに集まり、机がダンボールに埋もれてしまいました。一時はどうなるかと思いました。

設計関係の書類を書類棚にしまいやっと仕事ができるようになりました。

これまでは事務所機能をマンションの2フロアに分けていましたので、いろいろと不便がありました。

会議中にコピーが必要になってもわざわざ下のフロアまでコピーを取りに行ったり、資料を探しに下の階へ降りたりと・・・

今後はやっと事務所がワンフロアになったので、このような不便なことはないでしょう。

五反田駅から徒歩3分ですので、お近くにお寄りの際にはお尋ねください。

SKMBT_C28014043010350 (2)

ドアを開けると・・・

マンションの部屋のドアを開けて廊下に出ると

廊下に猫が座っていました。

この廊下の先に駐輪場と裏の出入り口があります。

猫はじっと誰かを待っているようです。

近ずくといつも逃げてしまうので、今日は表玄関から出かけます。

DSCF6169 (2)

DSCF6169

OPENちゃん展

秋葉原で29日から始まった「OPENちゃん展」です。「まず、あなたからの心を開いて(OPEN)してね」という深いテーマがあります。(たぶん)

台湾のセブンイレブンのマスコットキャラクターですが、そこに留まることなく大人気のようです。

イラストがとてもキュートです。

グッズを買おうとしましたが、売り切れ続出です。

1625629_690517797656899_3593724597634457757_n

DSCF6118

DSCF6119
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ