マンション大規模修繕日記

マンション大規模修繕業務に係わる日記です。

2014年08月

ブログへの質問

最近、このブログの月間ページビューが大幅に増えています。

6月は1,416ページビュー

7月は1,238ページビュー

8月はすでに2,180ページビューです。

もしも、当ブログを見て、疑問や質問がございましたら、コメント欄にお書き込みください。

また、ほかの方に知られたくない質問はコメント欄にメールアドレスを書き込んで頂ければ、こちらからご返信いたします。

わからないことは、悩まずにどんどん聞いてください。

ご遠慮は無用です。

秋工事着工しました。

8月20日より、組合からお借りする仮設事務所(マンション内の空き室)の整備や掲示板の設置が始まりました。

仮設足場工事が始まるのが9月1日からですが、それに先立ち仮設関係の準備を行っています。

今のところ、バルコニー内の不要物の問い合わせ等しかありませんが、自転車が移動し足場が掛かり始まりますと、いろいろな要望が出てくると思います。

今は「嵐の前の静けさ」ですね。

DSCF7839

今日もまた

猛暑の最中、1年目検査の工事終了後検査を行いました。

指摘した補修箇所はほとんど直っていました。

しかし、屋上ウレタン防水のトップコートの表面に又もや、気泡が発生しています。

現場監督曰く「補修前よりひどい」

信じがたいのですが、この気泡工事終了直後には、問題なくとも時間が経つと出てくるようです。

塗装の表面に発生する気泡も高温と強い日射で発生します。

寒い時期に手直しを行うことが解決策のようです。

IMG_4727

IMG_4737

本日も調査ですが

本日も炎天下調査を行いました。

余りの暑さで倒れそうになりました。

地面に白いものがあったので、近寄ってみると猫が倒れているではありませんか・・・

猫も熱射病、熱中症かと思いましたが

どうも、お昼寝の最中だったようです。

邪魔をしてにらまれてしまいました。

古いマンションでは、ご高齢の猫好きの方がエサをあげているようです。

多くのマンションでは、ノラネコにエサをあげるのは禁止です。

理事の方が理由を伺うと「この間まで飼っていたネコが死んじゃって。でも、今から新しいネコを飼っても私が先に死じゃうから、かわいそうで飼えないの。だからノラちゃんにエサをあげているの。ごめんなさい、もうあげません」
と言われたそうです。

とても切ない話ですね。

DSCF7837

DSCF7836

暑さに負けそう

本日の東京の気温は34度ありました。

しかしながら、この炎天下に建物調査を行いました。

いや、暑いです。

動かなくても、汗がだらだらと垂れてきます。

あまりの日差しで、コントラストが大きすぎて上手く写真が取れません。

建物は毎年、こんな酷暑に晒されているんですね。

紫外線からコンクリートを守ることが大切だと身をもって感じました。

暑い中調査にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

DSCF7730

DSCF7727

DSCF7772

駅前でびっくり

盆休みに父と岩見沢に行きました。

父は若い頃何年か仕事で岩見沢に住んでいたことがあるので、行って見たいとのリクエストがありました。

昔の勤務先の近に寄り、にぎやかな駅前の商店街で食事をしようと思い岩見沢駅前に行って驚きました。

なんと、駅前商店街があった場所は空き地や駐車場になっていて、商店街がどこかに消失していました。

レトロで落ち着けるアーケード商店街がきれいに無くなっています。

岩見沢市は人口が10万人を切っていますが、道内で12番目に大きな市で、道民なら誰でも知っている町です。

ここ20年ほどの間に国道12号線に沿って大型店舗がたくさんできたことが原因なのかも知れませんが、駅前がこんな状態というのはあまりにも寂しいと思います。

DSCF7655

2つのバリアフリー

お盆休みは札幌に帰省していました。

午前中高齢の祖母と母を連れて墓参りに行った帰りに和食ファミリーレストランに寄りました。

市内に多くの店舗があるレストランです。

その店は霊園から近いので、家族連れが多く車椅子のお年寄りやベビーカーの利用があります。

祖母は最近足腰が弱ってしまい車椅子で移動となっています。

店舗に入ろうとして困ってしまいました。

道路から建物の床面まで50cm近くあり階段が4段あります。

ところが、建物のエントランスにスロープがありません。

お店に話すと簡易スロープが用意されました。

入り口は開き戸で自動ドアではありません。

店内に入ると、固定の椅子席がほとんどで車椅子に配慮した席はごくわずかです。

そばを頼んだときにそば猪口をでは高齢者は食べにくいので、店員さんにお椀を頼んだのですが、その意図が通じません。味噌汁の注文と間違えられました。

海鮮チラシを祖母に取り分けるために茶碗をお願いした時も、スプーンを一緒に持ってきてくれません。

祖母のためにスプーンを頼むと、小さなスプーンではなくカレーライス用の大きなスプーンがきました。

これから確実にやってくる超高齢化社会にこのような対応で大丈夫なのかと不安になります。

ちなみにこのレストランのある店舗は祖母がいる施設で食事会に良く利用しています。

建物だけではなく、接客をされる皆様にもバリアフリーの精神とユニバーサルデザインについてもう少し考えていただければと感じました。

高年式マンションの大規模修繕工事を行う際には、必ずバリアフリー(スロープと自動ドア、手すり)を検討し、採用されれば居住者の皆様にたいへん喜んでいただけます。

また、会社としてバリアフリーデザイン協議会に参加しています。

超高齢化社会にあった建物にすることも、大規模修繕の大きな目的です。

工事説明会が続きます。

土曜日に工事説明会を行いました。

都心のマンションでは工事説明会を開いてもなかなか参加者が集まらないケースがあります。

特に築年数の古いマンションでは住戸の賃貸化が進んでいてオーナーが自ら住まわれている住戸が全体の3割というマンションも少なくないようです。

大規模修繕はオーナーには関心があることですが、賃借人にはあまり関心がないことかもしれません。

いざ、工事が始まってからトラブルが起きないように工事の準備期間を長くとっています。

DSCF7630

真夏の調査

見積作成やプレゼンテーションの準備のために真夏の炎天下調査に出かけました。

ひとりで確認するより、二人の方が確実・・・

設計者の立場ではなく、自宅マンションの元理事長だった営業担当者は理事長の目で確認する。

ということで、結局は三人で、マンションの確認に向かいました。

いや、暑いのなんの・・・

同僚は体調を崩しました。

DSCF7297

DSCF7389



もうすぐ旅立ち

以前事務所があったマンションに用事があって寄ってみました。

駐車場の入り口の天井にツバメが巣を作っていて、ヒナが3羽います。

大きさからして、もうすぐ巣立ち、旅立ちですね。

以前、銀座にあるタクシー会社の駐車場にツバメが巣を作っているのをニュースで見ました。

ツバメの糞がタクシーに掛かっても、巣を壊したり、追い払うようなことはしにそうです。

東京ではみんながツバメを大切にしていることがわかる心温まるエピソードです。

又、来年も帰ってきてね。とみんな願っているのでしょう。

DSCF7284

DSCF7282 (2)
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ