e3225b9f.jpg写真のカラフルなマークは何だと思いますか?

これは外壁に発生している劣化部分を
色分けしたものです
黄色が巾0.2侈にのひび割れ
赤色が巾0.2舒幣紊里劼啌笋
赤丸が爆裂
といった形で色分けしています。

この色分けを元に職人さんが補修を行い
施工業者が数量と出来をチェックします。

それを図面に書き込み集計します。
設計事務所はそれを確認します。

建物調査の段階では、全てのバルコニーを
調査すると莫大な調査費用が掛かるので
総戸数の10%程度のバルコニーを調査し
劣化数量を予測したもので施工業者に
見積りを出します。

実際の劣化数量は仮設足場を掛けてから調査
集計し予測された劣化数量の差を清算します。
これが実数清算と呼ばれる方法です。