4dffb669.JPG





写真はあるマンションの廊下の天井です。
漏水の跡が見られるとおもいます。

1回目の大規模修繕を行ってから
水漏れが始まり、屋上防水が
原因と疑われ、何度も修繕を
おこなったそうです。

しかし、原因は、別のところに
ありました。

詳しくはいきいき通信19年3月号
にも書きましたが、屋上防水の金属
笠木の内部に密閉された空洞部分を
作ったことによる結露が原因でした。

前回の大規模修繕時は設計事務所
をいれず、施工会社に直接お願い
したそうです。

大規模修繕では名が通り、実績も
数多い会社です。

その施工会社に不具合の原因を
お話しても、はじめはなかなか
信じてもらえませんでした。

そのため、原因を探る調査と
実験をしました。

納得下施工会社は不具合箇所
を直してくれました。

このように、寒冷地の結露の
問題はなかなか解明されて
いません。

大規模修繕の忘れ物というより
未知の部分も少なくありません。

経験と実績が全てではありませんが
経験と実績と勉強、研究そして
情熱はは必要不可欠です。

設計事務所の選定時や施工業者
選定時にあなたのマンション
の疑問点をぶつけて回答を
頂くことも、ひとつの方法です。