66e05790.jpg




断熱を行わなくとも、換気がしっかり
取れているだけで、結露を防止
出来るマンションもあります。

コストを考え同じ換気量でも
大きな換気扇と少数設置するのでは
では騒音、風量ともに大きいため
いつの間にかスイッチが切られて
仕舞います。

換気扇は小さな容量のものを
多数設置することが大切です。

換気で大切なことは、必ず給気を
行うこと。

つまり、外気を取り入れることが
出来るような給気口を共用部に
設置することです。

給気口がないと、共用部に面した
玄関ドアや、窓から専有部の湿った
温度の高い空気を引っ張ってきます。

結露を増やすことを助長することに
成ります。

換気扇の設置でネックとなるのは
電源の確保です。

近くに照明があっても、省エネのために
タイマーやセンサーと組み合わされて
いるケースが多く、

そういった場合は、電気のいらない
換気扇を使う場合があります。
商品名は「グット・マン」と言います。

写真がグット・マンです。

さらに優れているのはひとつの換気口で
給気と排気の2役をこなすことです。