121fa64c.JPG






結露を防止するためには、共用部同様
専有部の暖かく湿った空気は換気に
よって室外にすぐに出してください。

暖かく湿った空気とはどのようなものか?

炊事、洗濯、入浴といった生活に欠か
せない作業によって湿った暖かい空気は
作られます。

これらを行う部屋には必ず、換気扇が
付いています。

まず、その部屋についている換気扇を
廻して暖かく湿った空気を室外に出して
ください。

料理をする場合はレンジフードを必ず
作動させ特に洗濯物は、換気扇のある
部屋で換気扇を廻しながら干して
ください。

換気扇のない居間に干さざるを得ない
場合は除湿機を使う方法が有効です。

浴室を使ったあとは、換気扇を廻し
続けてください。一日中廻していて
いると部屋の中の結露がかなり改善
されます。

設備の専門の方にお話を伺ったのです
が大きな風量の換気扇を短時間廻す
よりも換気扇の風量を小さくして、
長時間廻した方が、効果的だそうです。

同時に、外部の空気を取り入れ給気
してください。お部屋のなかの給気口
を少し開けるだけで充分です。

しかし、写真のように排気口も給気口も
ゴミが詰っていると役に立ちません。

新築から10年ほど経つと、換気口に
付いた防虫網がゴミや砂などで
目つまりしてしまい換気量が極端に
少なくなる例があります。

バルコニーに付いた換気口は自分達で
掃除ができる場合もありますが、
外壁面に付いていて、掃除が出来ない
場合も少なくありません。

このような場合は、大規模修繕時に
換気口の掃除をおこなってください。

また、防虫網が要らないタイプの
換気口に交換したり、防虫網の目を
荒くしてください。