森田芳光監督の訃報に触れ正月休みに映画を観ようと考えてネットで調べてました。

すると札幌のある映画館で「ベニスに死す」を上映することがわかり驚きました。

この作品は1971年に製作されたルキノ・ビスコンティ監督の作品のひとつです。

驚いた理由は、製作40年周年記念でニュープリントで上映するとのこと。

好きな映画のひとつで誰に聞いても傑作と言われる作品です。

私も何度か映画舘でみていますし、ビデオも持っています。

40年経っても、映画舘で上映する価値がある作品で需要が見込めるためのニュープリントだと思います。

この作品なら往年の映画ファンも来るでしょうし、ビデオでは観たことがあっても映画舘で観たことがない若い映画ファンも来るでしょうからたぶん満員でしょうね。