土曜日にある管理組合へ営業に行きました。

理事長さんがすごい人でした。

「管理会社が機械式駐車場のパレット(車を載せる台)を交換されてはいかがですかと見積もりを持ってきたけど、とんでもない金額で・・・」

「パレットは鉄で出来ているので、さびたところは、新しい部材を持ってきて溶接してちゃんと塗装をかければ、いくらでも持つんだよ」

良く見ると、駐車パレット床のチェッカープレートは継ぎ接ぎでした。

IMG_1584


梁もしっかり溶接して塗装されていました。

IMG_1585


これは、すごい 

屋外にある機械式駐車場のパレットは早ければ20年、遅くても30年で交換となり、1パレット150万円くらいします。

交換費に比べれば補修費はたかが知れています。

この理事長さんはエンジニアなので、機械式駐車場の設計上の安全率を調べたそうです。

こんなにしっかりした理事長さんがいてくれれば、マンションは安泰だなと思いました。