昨年、東京西部で工事を行ったマンションの1年目検査を行いました。

問題は多くはなかったのですが、他のマンションでもよく見られる問題がいくつかありました。

1.鉄部のさび(消火栓ボックス、鉄製ドアの下部)上の写真

2.ウレタン防水の不具合(気泡、穴)中の写真

3.除去されていないプライマー(接着剤)が変色して発見される 下の写真

この問題はどれも竣工直後はわからず、竣工後1年経たないとわからない問題です。

大規模修繕を終えたマンションは必ず1年目検査を行ってください。

DSCF9780

DSCF9768

DSCF9788

DSCF9836