先日来、何がきかっけかわかりませんが、あるフュージョンの曲が頭の中で鳴り続けていました。

気になってしかたがありません。
皆さん、こんなことありませんか?

分かっているのは、
ライブのCDだった。演奏が抜群によかった。
山の写真のジャケットだったような・・・・
BLUE・・・というタイトル

ネットを検索すること30分・・・分かりました。

アリスタ オールスターズ モントルージャズフェスティバル 1978年
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BC-%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/B00L9EL83O

画像サイトにアップされていました。
https://www.youtube.com/watch?v=npz4fWDYbOE

アリスタレコードに所属する当時のジャズ、フュージョンミュージシャンのスターがモントルー音楽祭のためにオールスターバンドを組んだときのライブです。

今見ても、すごいミュージシャンですね。

インターネットがない時代だと、ここまでたどりつくのに、レコード屋さんに行ったり、友人に電話して、少なくとも1週間はかかったでしょうね。

便利になったものです。

しかし、友人に電話したり、あちらこちらに聞くので、人の輪が広がったり、又つながるのでしょうから、あながち悪いことでもないような気がします。

このCDは高校の時に落第し兼ねたため、付いて頂いた英語の家庭教師(英語)の方からテープを頂いて、何年か後にCDを買いました。

その後、すっかり忘れていましたが、頭の中で音楽が突然、よみがえりました。

37年前の音源か・・・感慨深いですね。