iPhone4sを長年使い続けてきましたが、バッテリーが劣化してしまい充電がうまくできなくなったので、機種変更をしました。

ソフトバンクの代理店へ行きましたが、iPhoneSEにすると、通信費がこれまでよりも上がることがわかり、他社に乗り換えることにしました。

ソフトバンクとは20年以上ものお付き合いでしたが、「お客さんでいることのメリット」が全く感じられません。

同じ理由でWi−Fiルーターも変えました。

格安の会社も考えましたが、仕事でも使う機会があるので、いざというときに使えないのでは、全く意味がないので、大手のキャリアにしました。

根性なしですね。

iPhoneSEは機械が小さいのが、良いところですが、画面も小さく、とても見ずらい状況です。ついでに前から興味のあったタブレットも購入することにしました。

キャリアおすすめのタブレットよりは、iPadに惹かれてしまいました。

実施使ってみると、2つの端末が連動するので、とても便利です。

スケジュールだけではなく、写真も連動します。アプリも連動してダウンロードできます。

また、iPadの画面が大きいので、Google mapsのナビがとても見やすいです。

その影響か仕事以外でパソコンはほとんど触らなくなってしまいました。

会社の車にカーナビが付いているのですが、目的地を入力するのが、大変なので、iPadを持ち込み、Google mapsのナビを使い、音声入力で目的地を入力して使っています。

機械としての性能以前に、「目的地の入力の煩雑さが原因で使われない」というのは、これからの商品やサービスの選択の大きな要素だと思います。