日曜日に支笏湖に通っています。

チビアメマスは、何匹か釣れますが、なかなか大きいサイズの魚は釣れませんね。

困ったことにルアーには、体長10センチを超えた程度のかなり小さな魚までしっかりと食いつきます。

ちょっと大きめのドライフライを呑み込めない様な大きさの魚まで、果敢にアタックしてきます。

それだけ、今の時期、湖畔に魚が豊富だという証拠なのですが、ちょっと困ってしまいます。

今年の北海道は、連休明けから連日気温が低い日が続きました。

ここ、二、三日でも、朝方はストーブを焚きたくなります。

そんな事情も関係あるのでしょうか?

IMG_9210