札幌でも、連日気温30度を超える晴天が続く週末

まず、参加者全員で屋上に上がり、組合員に向けて、現場監督が屋上防水の工事や施工状況について説明し、工事監理を行っている設計事務所の小田島社長が補足解説を行います。

その場で参加者からの質問を受けて、答えます。

屋上防水の後は、バルコニーの補修状況を足場から見て、外壁面の補修状況を見て廻ります。

屋上は、30度を超えていたので、いつもより、短めにしました。

DSCF5682

DSCF56801

DSCF56842

DSCF56741