10月に入り、関東では、真夏日というニュースが流れてきますが、札幌はすっかり秋が深まりつつあります。

郊外は勿論、市内の藻南公園や旭山記念公園も紅葉が進んでいます。

ここで心配になるのが、大規模修繕工事の進捗状況です。

国土交通省の工事の標準仕様書では塗装やウレタン防水は、気温が5度を下回ると施工してはいけないとなっています。

ということは、11月の中旬になると気温が5度を下回る日があり、工事ができなくなります。

この時期、大規模修繕工事の現場では紅葉どころではないのです。

現場監督さんはいかに職人さんを確保するか必死です。

この様に秋着工物件は、迫りつつある冬との競争となるため、大きな物件や高層の物件、バルコニーが建物の両面にある物件には、向いていません。

IMG_9918

IMG_9927

22491929_1477632752320607_4321852745469693770_n

22491562_1477632748987274_7425119540728029940_n