工事監理のポイントは工事が進むと見えなくなる部分のチェック

写真は、ウレタン防水のジョイント部分の補修、補強工程の写真です。

工事が終了すると、この補強は全く見えなくなってしまいます。

そのため、工事の途中次の工程に進む前に補強が終わり次第確認を行い写真を撮影します。

大規模修繕工事はこのようなケ所も多く、工事が終了した後に確認しようにも、できない部分がたくさんあります。

例えば、

屋上防水の補修

躯体の補修

塗装の下塗り量

ウレタン防水の塗厚

このような部分を工事監理では重点的に見ています。

IMG_3592

IMG_3593

IMG_3598