設計事務所の完了検査を行っております。

しかしながら、チェックの量がとても多く、閉口してしまいます。

本来であれば、設計事務所がチェックを行う前に施工会社がチェックを行い、修正をした後に設計事務所の完了検査が望ましいです。

施工会社の検査も現場担当者が行う現場検査

施工会社の品質担当が行う社内検査

と2つの検査があります。

設計事務所は施工会社が適切に品質管理を行っていることを確認するのが本来の工事監理です。

設計事務所が不良個所すべてにチェックテープを貼る検査を行うのはちょっと違うのかもしれません。

昨今の人手不足の中、施工会社の社内自主検査に続いて設計事務所検査を行っております。

又「社内検査のチェックテープが無い部分は完了検査を行わない」と事前通告しています。

今回は来週の設計事務所検査に先立ち施工会社の社内検査が行われていました。

施工会社や現場監督によってこのあたりの対応に差があります。

IMG_4159

IMG_4158

IMG_4156

IMG_4151